Monday, April 24, 2017

ドイツ風レンズ豆のスープ料理教室(ドイツデザート付き)



レンズ豆のスープ -おうちで簡単!-

レンズ豆のスープは、ちょっと寒くなってきて具だくさんのお料理が食べたくなってくる頃にぴったりです。とっても栄養があるこの家庭料理は、ドイツの伝統料理と呼んでもいいものです。材料は簡単に手に入るし、それぞれのご家庭やその日の気分で、色々に材料や作り方を変えてみるのもOKですよ。気のおけないお友達と一緒に、美味しいスープを気長に時間をかけて作るなんていうのも、楽しいものです。

レンズ豆の歴史を探ってみると、人類が栽培したほぼ最初の野菜に属すると言われ、レンズ豆のスープは紀元前1700年頃に、古代バビロニアの料理として有名だったそうです。その後も、レンズ豆は他の野菜に比べて安価で、中世の頃にも「貧乏人の食べ物」などと言われていたようです。今日においてレンズ豆のスープは、どの店にもあるようなウィンナーシュニッツェルやグーラッシュと同じくらい、広く愛されています。

レンズ豆の達人:マティアス トラウトマン(スイス国籍のドイツ文化センターの講師)

日時:5月20日(土曜日)15:30~18:00時 
定員: 10名 
会費: 4000円(ドイツデザートとドイツビール付き)
場所:Thaisaraレストラン:東横線妙蓮寺駅から徒歩で4分:https://www.thaisara.jp/

申込み先:https://www.thaisara.jp

No comments:

Post a Comment