Wednesday, November 16, 2016

ブラシールとスペインのクラシックギターのレパートイー



Juan Sebastianのギターで、ブラジル、スペインのクラシック音楽、また伝統的なフラメンコの世界へご招待します。
 ブラジル音楽のレパートリーでは、ポピュラーミュージックの影響を受けた20世紀を代表するブラジル人作曲家の作品をご紹介します。
 スペイン音楽では、最も重要な作曲家とアンダルシアの伝統的なフラメンコにスポットを当て、19世紀、20世紀の音楽をラインナップします。

当日の曲目(予定):
Sons de Carrilhoes 
Se Ela Perguntar
Retrato Brasileiro
Um amor de Vals
Semenzato
Milonga
Rumba de Mario Escudero
Buleria-Original
Soleá
Capricho árabe

JUAN SEBASTIAN (ホアン・セバスティアン)
ギタリストとしてソロ演奏、伴奏、作曲を行うと共にライブ企画を展開しています。
東京のスペインレストランでのフラメンコライブを中心に
ジャズ、クラシックなど幅広いジャンルでプロアーティストと共演中。
現在、カナディアンインターナショナルスクール(品川区)にて、音楽講師として勤務。
また2000年以降、スペインや、東京の各地でクラシックやフラメンコギターの講師として
複数の音楽学校での指導経験も持ちます。
経歴
父の教えのもとで7歳よりピアノを習い、16歳よりギターを始める。
1994年 ストラスブール音楽院Conservatoire National de Région入学、
クラシックギター専攻 Jesus Castrobalbiに師事。
1996年 リヨン音楽院Conservatoire National de Régionへ転籍 1998年学位取得
クラシックギターの他、音楽理論、調和、室内楽、声楽科等を学ぶ。
国際ギターコンクールへの出場を経てスペイン留学の奨学金を得る。
1999年 バルセロナEscola d'Arts Musicals LuthierにXavier Collに師事。
2000年 バルセロナConservatori Superior de Música del Liceu入学(フラメンコギター専攻)
フラメンコギタリストManuel Granadosに師事。
2004年 Escola Superior de Música de Catalunyaへ転籍
フラメンコギタリストRafael CañizaresとJuan Manuel Cañizaresに師事
2006年 コルドバConservatorio Superior de Músicaへ転籍。2009年学位取得
フラメンコギタリストManuel Cera、Manolo Francoに師事。
ギター演奏だけでなくフラメンコの歌や踊りの伴奏に加え、歴史、フラメンコの理論、
モダンの調和の研究などを行う。
2010 年バリャドリッド大学大学院 音楽教育、音楽学課程へ進学 2011年修士号取得
現、同大学院博士課程在籍。

日時: 12月4日(日曜日)17時30分〜 20時30分
会場: タイサラ タイ・カフェ&レストラン http://www.thaisara.jp/
会費:3,800円(タイとスペイン料理ビュッフェ形式の食事&1ドリンク付、ミュージックチャージ込)。
追加の飲み物(赤白ワイン、タイ・ドイツビール、ソフトドリンク):1ドリンク500円,
飲み放題: 1,000円

お申込み先:http://www.thaisara.jp/

No comments:

Post a Comment